クロスバイクのブレーキシューを交換する

スポーツ&アウトドア
この記事は約2分で読めます。

はい!どうも!てっさんです。
今回はおじさんの他愛もない日常です。

私、普段はくたびれたサラリーマンをしてまして・・・
通勤はクロスバイクで行っております。

そんな中、最近前輪のブレーキさんがキィーキィーと悲鳴をあげましてね。
私が変態とかそんな事で悲鳴をあげてるブレーキさんでは無いと思いますが、とにかくキィーキィーうるせぇのでブレーキーシューを交換する事に一大決心しました!

一家の主ですから、手が震えながらもスパーッ!と決めましたよ。
キィーキィー五月蝿いと通勤中結構な頻度で注目を浴びるのも嫌ですしね。

って事でこの本をチラ見しながら交換。

よく分かんない時は本に限りますね。
とりあえず、古いブレーキーシューを救出します。

六角で取れるみたい。

何と言うかクロスバイクが汚すぎてヒクわ。
来年掃除しよ。

取れた。
溝が全くありませんね。

そら、キィーキィーウルサイわけですわ。

今回は、『ブレーキーシューアルミ用』とやらの補給物資を使って交換します。
ホイールはアルミだったのでこちらにしました。

なんか前と全然違うけど大丈夫なんやろか?と不安に覚えつつも作業に入ります。

Lって書いてあっから、こいつは左に付けるのでしょう。ラクショーラクショー。

付けれた。
後は程よく真ん中にして微調整。ブレーキをかけたらブレーキーシューがリムに当たるように修正。
テスト走行して、ブレーキがちゃんとかかるのを確認。

ブレーキさんの悲鳴を解消できたぜ。
これで通勤中、白い目で注目を浴びる事もなさそうですね。

結構なスピードで走って結構な力でブレーキかけてもブレーキーシューがズレたり取れたりしなかったのでこれでOKでしょう。よかったよかった。

今回、GoPro7で撮ったけどやっぱ暗いね。お手軽なんだけどダメっぽいわ。今度はα6400の明るめのレンズで撮ってこうと思いました。

むっちゃ蚊に刺された。
かゆ・・・・うま。

それではまた会う日までバイバイ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました